保湿にも十分に気を使う

施術後に何を気をつけたらいいのかと言うと、なんといっても「日焼けは絶対にしない」ということです。メラニン色素に直接働きをかけて、毛根を死滅させるのが脱毛の方法となりますので、そんな状態でさらに日焼けをしてメラニンを増やしてしまったら、とんでもないことになってしまいますよ。

例を挙げれば、色素沈着ですね。脱毛を行なった後は、必ず日焼けをしないように心がけ、保湿にも十分に気を使うようにしてください。脱毛後は、肌がデリケートな状態になっていますので、肌に潤いを与えていたわってあげてください。


シャワーも控える

ただでさえ、痛みを与えて熱も与えているわけですから、肌を労わってあげられるのは体の持ち主であるアナタ自身となるでしょう。また、お風呂に入る時は、ぬるいお湯でシャワーを浴びましょう。肌に赤みがあるときは、シャワーも控えるほうがいいですね。

なお、生理中や生理前後での脱毛はオススメしません。(恐らく、カウンセリングの段階でもいわれるかと思います。)肌の状態が安定していない時期となりますので、脱毛によって肌のトラブルを起こしやすくなるからです。脱毛後に、いろいろな化粧品を肌につける人がいますが、つけすぎもよくありませんよ。

基本は、「肌を休ませてあげること」です。万一、皮膚のトラブルなどが起きた場合などは、すぐに皮膚科医の診察を受けるようにしてください。もちろん、施術を行なったサロンにも連絡を入れることは忘れずに。